UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
119 教育学研究科・教育学部 >
東京大学大学院教育学研究科紀要 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/4489

タイトル: 会社員の仕事意識に関する日本の独自性
その他のタイトル: Uniqueness of Japanese business employees'working mind
著者: 森田, 慎一郎
著者(別言語): Morita, Shinichiro
発行日: 2004年3月10日
出版者: 東京大学大学院教育学研究科
掲載誌情報: 東京大学大学院教育学研究科紀要. 43巻, 2004.3, pp. 197-204
抄録: Recently, it has been claimed that Japanese style management needs to be reconstructed. In this article, in order to examine what part of Japanese style management ought to be reconstructed, the writer reviews researches on Japanese business employees'job satisfaction and attempts to reveal the structure of their working mind. Findings indicate that Japanese business employees'working mind consists of not only job satisfaction but also satisfaction in company. It is also indicated that Japanese business employees'voluntary individual turnover is more influenced by satisfaction in company than job satisfaction. The writer further proposes that future Japanese style management should attach greater importance to enhancing business employees'job satisfaction.
URI: http://hdl.handle.net/2261/4489
ISSN: 13421050
出現カテゴリ:東京大学大学院教育学研究科紀要
東京大学大学院教育学研究科紀要

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
KJ00004259194.pdf870.12 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください