UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
134 生産技術研究所 >
生産研究 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/48305

タイトル: 特集2 : 研究解説 : 遷移金属錯体による酸素の活性化とその制御
その他のタイトル: Activation of Oxygen by Transition-Metal Complexes
著者: 荒木, 孝二
著者(別言語): ARAKI, Koji
発行日: 1991年8月1日
出版者: 東京大学生産技術研究所
掲載誌情報: 生産研究. 43(8), 1991.8.1, pp. 341-346
抄録: 酸素は生体内でオキシドレダクターゼにより活性化され,好気呼吸やさまざまな生理活性物質の生合成,毒物の分解などに利用される.本稿では,酸素添加酵素類似の機能を持つ遷移金属錯体を用い,酸素の活性化や可逆的吸脱着を制御することにより,酸素酸化や酸素の選択透過をはじめとする機能性発現を目指した研究について解説する.
内容記述: 小特集 バイオテクノロジー
URI: http://hdl.handle.net/2261/48305
ISSN: 0037105X
出現カテゴリ:生産研究
生産研究

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
sk043008002.pdf600.11 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください