UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
134 生産技術研究所 >
生産研究 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/48530

タイトル: 研究解説 : 原位置調査・室内試験・逆解析による土と岩の変形係数(その1) : 原位置試験・室内試験・逆解析のデータの比較
その他のタイトル: Defomation Characteristics of Soils and Rocks from Field and Laboratory Tests and Back-Analyses Part 1 : Comparison of the Data from Field Tests, Laboratory Tests and Back-Analyses
著者: 龍岡, 文夫
木幡, 行宏
金, 有性
澁谷, 啓
著者(別言語): TATSUOKA, Fumio
KOHATA, Yukihiro
KIM, You-Seong
SHIBUYA, Satoru
発行日: 1992年10月1日
出版者: 東京大学生産技術研究所
掲載誌情報: 生産研究. 44(10), 1992.10.1, pp. 490-496
抄録: 各種の原位置試験と室内試験および地盤変形から逆算した土と軟岩の変形係数は,測定誤差の無い値をひずみレベルを合わせて比較すれば基本的に一致する.特に,0.001%以下の微小ひずみレベルでは地盤材料は弾性的性質を示し,原位置せん断弾性波速度から求めたヤング率Efと不攪乱試料の三軸圧縮試験で微小ひずみレベルで求めた変形係数は試料の乱れが無ければ基本的に一致する.
URI: http://hdl.handle.net/2261/48530
ISSN: 0037105X
出現カテゴリ:生産研究
生産研究

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
sk044010008.pdf782.52 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください