UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
134 生産技術研究所 >
生産研究 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/48542

タイトル: 研究解説 : 赤外線センサーのコンクリート工事・構造物への適用
その他のタイトル: Application of Thermography to Concrete Structures and Concrete Construction
著者: 魚本, 健人
著者(別言語): UOMOTO, Taketo
発行日: 1992年11月1日
出版者: 東京大学生産技術研究所
掲載誌情報: 生産研究. 44(11), 1992.11.1, pp. 550-554
抄録: 本文では,コンクリート工事・構造物への非破壊検査法の適用について概説するとともに,コンクリート施工管理への適用として,現在われわれが開発中の赤外線センサーを利用した方法について解説したものである.すなわち,より高品質で耐久性のある構造物を建設するため,赤外線センサーを用いて,コンクリート打設時および養生時のモニタリングを行おうという手法である.
URI: http://hdl.handle.net/2261/48542
ISSN: 0037105X
出現カテゴリ:生産研究
生産研究

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
sk044011008.pdf515.21 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください