UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
134 生産技術研究所 >
生産研究 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/49899

タイトル: 特集4 : 研究解説 : 浮力ダンピング下の低Re数流れに対応可能な改良型k-εモデルの提案とその検証
その他のタイトル: New k-ε Model including Damping Effect due to Buoyancy in Stratified Flowfield
著者: 村上, 周三
加藤, 信介
近本, 智行
著者(別言語): MURAKAMI, Shuzo
KATO, Shinsuke
CHIKAMOTO, Tomoyuki
発行日: 1994年2月
出版者: 東京大学生産技術研究所
掲載誌情報: 生産研究. 46(2), 1994.2, pp. 67-73
抄録: 暖房時,冷房時の室内空間等においては,流れ場が成層化し浮力に基づくダンピング効果により鉛直方向の乱流輸送が抑制され,流れ場の一部が層流化する現象が,しばしば観察される.この浮力ダンピングの効果をk-εEVMに組み込んだ新しい改良型モデルを提案し,このモデルの性能を検証した.また温度成層により流れが層流化する現象に対し,従来壁近傍でのみ適用されてきている低Re数型k-εモデルを,壁面の影響を直接受けない領域での層流化効果に対しても適用可能となるように改良して用いた.
内容記述: 特集 乱流の数値シミュレーション(NST) その10
URI: http://hdl.handle.net/2261/49899
ISSN: 0037105X
出現カテゴリ:生産研究
生産研究

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
sk046002004.pdf868.15 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください