UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
134 生産技術研究所 >
生産研究 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/49900

タイトル: 特集5 : 研究解説 : 大気境界層のスカラーの乱流モデル
その他のタイトル: Turbulence Model for Scalars in the Atmospheric Boundary Layer
著者: 半場, 藤弘
著者(別言語): HAMBA, Fujihiro
発行日: 1994年2月
出版者: 東京大学生産技術研究所
掲載誌情報: 生産研究. 46(2), 1994.2, pp. 74-79
抄録: 大気境界層の温度や大気汚染物質の濃度などのスカラーの輸送拡散を計算するときにKモデルという渦拡散型のモデルがよく使われる.本研究ではKモデルについて2種類の改良を試みる.まずKモデルに化学反応の効果を取り入れ,NO,NO2,O3の反応を考え,濃度の拡散の1次元計算を行う.Kモデル,修正Kモデル,2次のクロージャーモデルの計算結果を比較する.次にKモデルの渦拡散項より高次の項を追加し,トップダウン・ボトムアップ拡散や逆勾配拡散の現象の説明を行う.3次元のLES(Large Eddy Simulation)のデータを用いてモデルの係数の分布を求め考察する.
内容記述: 特集 乱流の数値シミュレーション(NST) その10
URI: http://hdl.handle.net/2261/49900
ISSN: 0037105X
出現カテゴリ:生産研究
生産研究

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
sk046002005.pdf686.25 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください