UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
134 生産技術研究所 >
生産研究 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/49934

タイトル: 研究解説 : 日本における鉄筋コンクリート造建築物の耐震補強工法の現状
その他のタイトル: Seismic Retrofitting of Reinforced Concrete Buildings in Japan
著者: 中埜, 良昭
著者(別言語): NAKANO, Yoshiaki
発行日: 1994年4月
出版者: 東京大学生産技術研究所
掲載誌情報: 生産研究. 46(4), 1994.4, pp. 232-237
抄録: 地震国においては地震に強い建物,都市を築くことは,地震防災上重要な課題である.本稿では鉄筋コンクリート造建築物を対象に,世界でも有数の地震国であるとともに地震工学の先進国でもある日本における耐震補強対策について,その現状を紹介する.
URI: http://hdl.handle.net/2261/49934
ISSN: 0037105X
出現カテゴリ:生産研究
生産研究

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
sk046004003.pdf769.76 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください