UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
134 生産技術研究所 >
生産研究 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/49952

タイトル: 研究解説 : LCA手法による環境負荷評価
その他のタイトル: Evaluation of Environmental Impact by LCA Method
著者: 坂村, 博康
宇都野, 太
安井, 至
著者(別言語): SAKAMURA, Hiroyasu
UTSUNO, Futoshi
YASUI, Itaru
発行日: 1994年6月
出版者: 東京大学生産技術研究所
掲載誌情報: 生産研究. 46(6), 1994.6, pp. 320-326
抄録: 産業活動によって発生する環境負荷をより包括的に,より定量的に評価する方法として,LCA(Life Cycle Assessment or Life Cycle Analysis)がある.LCAとは,製品が原料採取から廃棄されるまでの全プロセス中にわたって投入される物質,エネルギー量と排出されるさまざまな環境負荷量を算出し,全体的に評価して環境負荷低減を目指すための環境負荷評価の一手法である.LCAの現状と実施方法の概略について述べる.
URI: http://hdl.handle.net/2261/49952
ISSN: 0037105X
出現カテゴリ:生産研究
生産研究

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
sk046006004.pdf882.72 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください