UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
119 教育学研究科・教育学部 >
東京大学教育学部紀要 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/505

タイトル: 戦前期の農業学校 : 学校間格差の視点から
その他のタイトル: The Secondary Agricultural School before World War II : From a Viewpoint of Schools' Hierarchical Structure
著者: 吉田, 文
著者(別言語): Yoshida, Aya
発行日: 1986年3月10日
出版者: 東京大学教育学部
掲載誌情報: 東京大学教育学部紀要. 25巻, 1986.3, p.191-201
抄録: The ami of this paper is to compare the social function of the secondary agricultural school between before and after World War II and to analyze to schools' hierarchical structure before World War II. We find that before World War II the agricultural school had the strong function of reproducing social class, but the secondary school had the function of social mobility. Since the mid-Taisho period, the social function of the agricultural school gradually changed, namely, an achieved principle influenced the selection and distribution of that school. Thus schools' hierarchical structure was formed.
URI: http://hdl.handle.net/2261/505
ISSN: 04957849
出現カテゴリ:東京大学教育学部紀要
東京大学教育学部紀要

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
KJ00000688284.pdf1.31 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください