UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
114 人文社会系研究科・文学部 >
90 フィレンツェ教育研究センター >
Cultura Italo-Giapponese : Annali del Centro Studi e Ricerche dell'Università di Tokyo in Firenze >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/5056

タイトル: RICCHEZZA E UNICITÀ DELL'UNIVERSO POETICO DEL GENJI MONOGATARI
その他のタイトル: 『源氏物語』の詩的空間の豊かさと特異性
著者: Giovanni, Peternolli
著者(別言語): ジョヴァンニ, ペテルノッリ
発行日: 2004年6月
出版者: 東京大学フィレンツェ教育研究センター
掲載誌情報: Cultura Italo-Giapponese, 1, 2004.6, pp. 117-136
抄録: 『源氏物語』を世界の古典としてとらえると同時に現代的な意味での心理小説として紹介する。人生のはかなさを全体のテーマとしつつも、プルースト的な記憶の回復を日常の断片、そして聴覚に重きをおいた描写を通して実現する。また『源氏物語絵巻』にも言及し、作品の心理ドラマが絵画にも効果的にあらわれていることを確認する。紫式部の語りはときに滑稽さに富み、非伝達性に意識的であろうとし、作品の厚みを支えている。
URI: http://hdl.handle.net/2261/5056
出現カテゴリ:Cultura Italo-Giapponese : Annali del Centro Studi e Ricerche dell'Università di Tokyo in Firenze
Cultura Italo-Giapponese : Annali del Centro Studi e Ricerche dell'Università di Tokyo in Firenze

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
cg001005.pdf2 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください