UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
114 人文社会系研究科・文学部 >
90 フィレンツェ教育研究センター >
Cultura Italo-Giapponese : Annali del Centro Studi e Ricerche dell'Università di Tokyo in Firenze >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/5057

タイトル: PASOLINI E LA POESIA HAIKAI
その他のタイトル: パゾリーニと俳諧
著者: Doi, Hideyuki
著者(別言語): 土肥, 秀行
発行日: 2004年6月
出版者: 東京大学フィレンツェ教育研究センター
掲載誌情報: Cultura Italo-Giapponese, 1, 2004.6, pp. 137-161
抄録: 1940年代、フリウリ地方において方言詩を書いていたパゾリーニにとっての本質的な命題は断片化による新たな詩の創造であった。日本の詩ひいては俳諧に出会い自身の文学理論に取り込むと共に、方言への翻訳を試み、また「ハイカイ」の実作にも取り組んだ。パゾリーニと俳諧の邂逅はマージナルなテーマのようでその実、彼の詩論の根幹に関わっている。
URI: http://hdl.handle.net/2261/5057
出現カテゴリ:Cultura Italo-Giapponese : Annali del Centro Studi e Ricerche dell'Università di Tokyo in Firenze
Cultura Italo-Giapponese : Annali del Centro Studi e Ricerche dell'Università di Tokyo in Firenze

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
cg001006.pdf1.58 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください