UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
112 医学系研究科・医学部 >
20 健康科学・看護学専攻 >
1122020 博士論文(健康科学・看護学専攻) >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/51489

タイトル: 日本における「慢性疾患セルフマネジメントプログラム」の効果の非無作為化比較試験による検討 : 傾向スコアによる調整法を用いて
その他のタイトル: Examining effects of the Chronic Disease Self-Management Program in Japan-A non-randomized controlled trial
著者: 米倉, 佑貴
著者(別言語): よねくら, ゆうき
発行日: 2011年3月24日
抄録: 本研究は慢性疾患患者の自己管理学習支援プログラムである「慢性疾患セルフマネジメントプログラム」(Chronic Disease Self-Management Program:CDSMP)の日本における効果の評価を行うことを目的とし, 非無作為化比較試験を行い傾向スコアによる調整を用いて効果を検討した. 健康問題に対処する自己効力感, セルフマネジメント行動, 健康状態を効果指標として効果を検討したところ, CDSMPの受講により, 健康問題に対処する自己効力感, 症状への認知的対処法の実行度が向上することが示唆された.
内容記述: 報告番号: 甲26581 ; 学位授与年月日: 2011-03-24 ; 学位の種別: 課程博士 ; 学位の種類: 博士(保健学) ; 学位記番号: 博医第3577号 ; 研究科・専攻: 医学系研究科健康科学・看護学専攻
URI: http://hdl.handle.net/2261/51489
出現カテゴリ:021 博士論文
1122020 博士論文(健康科学・看護学専攻)

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
h22_yonekura.pdf4.67 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください