UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
119 教育学研究科・教育学部 >
東京大学教育学部紀要 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/516

タイトル: 学校保健指導の体系化に関する考察(1) : 生活指導の成立過程における「保健」の概念検討を中心に
その他のタイトル: Treatise on the Systematization of School Health Guidance : Based on Consideration of the Concept of "Health" in the Process of Construction on Seikatsu-Sido
著者: 瀧澤, 利行
著者(別言語): Takizawa, Toshiyuki
発行日: 1986年3月10日
出版者: 東京大学教育学部
掲載誌情報: 東京大学教育学部紀要. 25巻, 1986.3, p.319-328
抄録: The systematization of school health guidance is not sufficient compared to these of school health administration and school health instruction. But it is probable that the theories of "Seikatsu-Shido" (Japanese life guidance) had included in the concern of health. Kazuya Fujita and Takao Kazumi introduce theories of Seikatsu-Shido in the process of theorization of school health guidance. But, for those approaches, it is necessary that the historical consideration of Seikatsu-Sido with the view of school health education is advanced. In this monograph, from the point above mentioned, the concern of "health" in the theories of Seikatsu-Sido that were proposed by Mitsushige Mineji and Yoshibei Nomura is considered.
URI: http://hdl.handle.net/2261/516
ISSN: 04957849
出現カテゴリ:東京大学教育学部紀要
東京大学教育学部紀要

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
KJ00000688295.pdf1.3 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください