UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
117 経済学研究科・経済学部 >
99 論文博士 >
経済学 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/51832

タイトル: ネップ期国営工業 : ネップ体制からスターリン経済体制へ
その他のタイトル: State Industry in the NEP Period : From the NEP Economic System to the Stalinist Economic System
著者: 木村, 雅則
著者(別言語): Kimura, Masanori
発行日: 2011年10月
抄録: 研究課題//1.ソ連邦ネップ期国営工業の制度的特質の解明//国営工業の組織構造やスタッフ構成の特徴と共に市場経済が許容された環境の下で、国有制を前提し、党組織がヘゲモニーをもっている場合(人事権、資産処分権などを掌握)の企業の行動パターン、意思決定や企業統治の在り方、及びそこで作動する調節メカニズムを明らかにする。//2.ネップ体制からスターリン経済体制への移行を制度的進化として考察//社会を組成するエレメントが環境の変化の中でどのように発現し、あるいは潜在化するか、またどのような組み合わせとなるか、そしてそれを規定する要因は何かを解明する。
内容記述: 報告番号: 乙17574 ; 学位授与年月日: 2011-10 ; 学位の種別: 論文博士 ; 学位の種類: 博士(経済学) ; 学位記番号: 第17574号 ; 研究科・専攻: 経済学研究科
URI: http://hdl.handle.net/2261/51832
出現カテゴリ:021 博士論文
経済学

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
Thesis_kimura.pdf17.48 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください