UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
114 人文社会系研究科・文学部 >
16 日本史学 >
東京大学日本史学研究室紀要 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/52063

タイトル: 普通選挙法成立後の政友本党の党基盤 : 「上杉博士の政友本党論」を中心に
その他のタイトル: Seiyūhontō's Support Base after the Enactment of the Universal Manhood Suffrage Law, Focusing on "Dr. Uesugi's Opinion on Seiyūhontō"
著者: 渡邉, 宏明
著者(別言語): Watanabe, Hiroaki
発行日: 2012年3月21日
出版者: 東京大学大学院人文社会系研究科・文学部日本史学研究室
掲載誌情報: 東京大学日本史学研究室紀要. 第16号, 2012.3.21, pp. 15-28
内容記述: 論文
Articles
URI: http://hdl.handle.net/2261/52063
ISBN: 9784925084161
出現カテゴリ:東京大学日本史学研究室紀要
東京大学日本史学研究室紀要

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
nkk016002.pdf520.86 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください