UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
122 新領域創成科学研究科 >
36 環境学研究系 社会文化環境学専攻 >
1223625 修士論文(環境学研究系社会文化環境学専攻) >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/52343

タイトル: 高次モーメントまで考慮した位相差分の統計量を基にした模擬地震動作成手法に関する研究
その他のタイトル: Study on generation of the design artificial ground motion based on statistical values of phase difference including higher moments
著者: 永雄, 健一
著者(別言語): Nagao, Kenichi
キーワード: 位相差分
標準偏差
歪度
尖度
エネルギー減衰
因果性
発行日: 2012年3月22日
内容記述: 報告番号: ; 学位授与年月日: 2012-03-22 ; 学位の種別: 修士 ; 学位の種類: 修士(環境学) ; 学位記番号: 修創域第4436号 ; 研究科・専攻: 新領域創成科学研究科環境学研究系社会文化環境学専攻
URI: http://hdl.handle.net/2261/52343
出現カテゴリ:025 修士論文
1223625 修士論文(環境学研究系社会文化環境学専攻)

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
K-03421-a.pdf要旨(summary)260.13 kBAdobe PDF見る/開く
K-03421.pdf本文(fulltext)15.1 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください