UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
122 新領域創成科学研究科 >
36 環境学研究系 社会文化環境学専攻 >
1223625 修士論文(環境学研究系社会文化環境学専攻) >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/52370

タイトル: 発展途上国の諸都市における交通統計を用いた人の流れデータセット構築手法の開発
その他のタイトル: Development of People Flow Data Set Using Transportation Statistics On Cities in Developing Countries
著者: 渡邉, 淳人
著者(別言語): Watanabe, Atsuto
キーワード: 人の流れデータセット
GIS
パーソントリップ調査
平滑化
OpenStreetMap
発行日: 2012年3月22日
抄録: 近年, 防災・環境・マーケティング・交通計画等の観点から, 都市空間における日々の人々の流れを把握することが重要になってきている. そこで, 東京大学空間情報科学研究センター(以下, CSIS)では, 「人の流れプロジェクト」を立ち上げ, パーソントリップ調査(以下, PT調査)等の時空間データから人の流れの再現に取り組んでいる. 特に, 近年では, 独立行政法人国際協力機構(以下, JICA)が行ったPT調査(以下, JICA-PT調査)を用いた時空間内挿をすることにより, アジア・アフリカなどの発展途上国での人の流れの再現にも取り組んでいる. しかし, 国内で確立された手法を発展途上国の諸都市に適用すると, 「人の流れデータセット」の精度が低下することがある. それは, これらの都市では, 日本国内のように, 時空間内挿時に必要な道路ネットワークデータ等が充実していないことが多く, 時空間内挿が困難であるからだ. そこで, 本研究では, グローバルで利用可能なデータと汎用的な統計的手法を用いて, 高精度な「人の流れデータセット」を構築する手法を開発することを目的としている.
内容記述: 報告番号: ; 学位授与年月日: 2012-03-22 ; 学位の種別: 修士 ; 学位の種類: 修士(環境学) ; 学位記番号: 修創域第4469号 ; 研究科・専攻: 新領域創成科学研究科環境学研究系社会文化環境学専攻
URI: http://hdl.handle.net/2261/52370
出現カテゴリ:025 修士論文
1223625 修士論文(環境学研究系社会文化環境学専攻)

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
K-03454-1.pdf本文(fulltext)16.66 MBAdobe PDF見る/開く
K-03454-2.pdf本文(fulltext)13.95 MBAdobe PDF見る/開く
K-03454-3.pdf本文(fulltext)17.56 MBAdobe PDF見る/開く
K-03454-4.pdf本文(fulltext)2.17 MBAdobe PDF見る/開く
K-03454-a.pdf要旨(summary)1.34 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください