UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
122 新領域創成科学研究科 >
38 サステイナビリティ学教育プログラム >
1223825 修士論文(サスティナビリティ学) >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/52385

タイトル: Productive Use for Rural Electrification : The Impacts of the Single Key Consumer Approach on the Net Social Benefit Components (summary)
著者: Teixeira, Mariena Irineu
著者(別言語): テイシェイラ, マリエナ イリネウ
キーワード: Rural Electrification
Cost-Benefit Analysis
Productive Uses
発行日: 2012年3月22日
内容記述: 報告番号: ; 学位授与年月日: 2012-03-22 ; 学位の種別: 修士 ; 学位の種類: 修士(サステイナビリティ学) ; 学位記番号: 修創域第4478号 ; 研究科・専攻: 新領域創成科学研究科環境学研究系サステイナビリティ学教育プログラム
URI: http://hdl.handle.net/2261/52385
出現カテゴリ:025 修士論文
1223825 修士論文(サスティナビリティ学)

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
K-03483-a.pdf要旨(summary)55.21 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください