UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
134 生産技術研究所 >
生産研究 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/52583

タイトル: 特集1 : 研究解説 : 密な粒状体斜面の動的変形過程
その他のタイトル: Dynamic Failure Process of Dilative Granular Slope
著者: 小長井, 一男
著者(別言語): Konagai, Kazuo
発行日: 1995年11月
出版者: 東京大学生産技術研究所
掲載誌情報: 生産研究. 47(11), 1995.11, pp. 525-531
抄録: 地震時に起こり得る粒状体斜面の滑動破壊の程度, あるいは滑りの速度の評価はその後の対応を検討する上で基本的に重要な情報を与えるものである. しかしながら粒状体が大きく塑性変形する過程を追跡するプロセスには信頼性の点で様々な問題が内在している. この解説では従来の土質試験では大変形時の挙動の把握しにくい密な粒状材料を対象に, せん断面の発達過程を合理的に表現するうえでの課題とこれに対する著者等の一つの試みを紹介する.
内容記述: 小特集 耐震工学の再生をめざして
URI: http://hdl.handle.net/2261/52583
ISSN: 0037105X
出現カテゴリ:生産研究
生産研究

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
sk047011002.pdf4.24 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください