UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
118 総合文化研究科・教養学部 >
10 言語情報科学専攻 >
言語情報科学 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/52626

タイトル: 短編小説を用いた大学英語の授業 : Katherine Mansfieldを中心に
著者: 髙橋, 和子
キーワード: 文学作品
大学英語
読解教材
短編小説
Katherine Mansfield
発行日: 2010年3月1日
出版者: 東京大学大学院総合文化研究科言語情報科学専攻
掲載誌情報: 言語情報科学. 8, 2010.3.1, pp. 101-117
抄録: The main purpose of this paper is to reconsider the content of literary materials used in Japanese university English textbooks chiefly from a practical standpoint. The first chapter gives a general overview of the fact that literary works have been isolated from Japanese English teaching against the background of the communication-centered language education. The second chapter analyzes the characteristics of university English textbooks in which Katherine Mansfield's short stories are used as their main materials. Through this analysis, the problems of traditional types of literary materials are pointed out. The last chapter suggests the conditions of ideal literary materials for Japanese university English teaching in order to utilize literature in our future classrooms.
URI: http://hdl.handle.net/2261/52626
ISSN: 13478931
出現カテゴリ:言語情報科学
言語情報科学

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
lis00807.pdf641.42 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください