UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
134 生産技術研究所 >
生産研究 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/52810

タイトル: 特集1 : 研究解説 : 粉末のネットシェイプ成形における最近の技術動向
その他のタイトル: Recent Technological Trends of Net Shape Powder Compaction
著者: 中川, 威雄
著者(別言語): Nakagawa, Takeo
発行日: 1996年4月
出版者: 東京大学生産技術研究所
掲載誌情報: 生産研究. 48(4), 1996.4, pp. 213-220
抄録: 焼結機械部品の製造において, 原料粉の準備と焼結条件の選択は主要なものであるが, 実際の生産現場では粉末の成形工程も極めて重要であり, 焼結品の品質と形状的制約を決めている. 最近, 金属ばがりでなくセラミックスにも広く応用されるようになって, 各種の粉末成形法が次々と開発されている. 特に, プレス成形機のCNC化とCADデータから直接立体形状を創成する積層造形法は注目を集めている. 本稿では, これらの最新技術を含めた粉末成形法を概説する.
内容記述: 特集 先進プロダクションテクノロジー
URI: http://hdl.handle.net/2261/52810
ISSN: 0037105X
出現カテゴリ:生産研究
生産研究

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
sk048004002.pdf5.91 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください