UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
134 生産技術研究所 >
生産研究 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/53101

タイトル: 研究解説 : 異方性エッチングによるSi極微細MOSFETの作製と室温におけるクーロンブロケード振動の観測
その他のタイトル: Fabrication of the Si Ultra-sm all MOSFET by Using Anisotropic Etching and Room Temperature Observation of the Coulomb Blockade Oscillations
著者: 石黒, 仁揮
藤井, 呂如
橋口, 原
生駒, 俊明
平本, 俊郎
著者(別言語): Ishikuro, Hiroki
Fujii, Tomoyuki
Hashiguchi, Gen
Ikoma, Toshiaki
Hiramoto, Toshiro
発行日: 1997年3月
出版者: 東京大学生産技術研究所
掲載誌情報: 生産研究. 49(3), 1997.3, pp. 174-177
抄録: 結晶面方位に依存した異方性エッチングを用いて, 線幅制御された均―なSi量子細線をSIMOX基板上に作製するプロセスを開発し, 本方法を用いて作製したSi細線MOSFETで室温において単一電子現象であるクーロンブロッケード振動を観測することに成功した. この方法では, 量子細線の線幅はリソグラフィに依存せず, SIMOX基板のSi膜厚のみで決定されるので極めて制御性が良い. 最小線幅は10nm以下と見積もられる. Si細線MOSFETのクーロンブロッケード振動は, 77Kではより顕著になり, さらに低温では複数の鋭いピークに分裂した. 実験結果をもとにチャネル中の構造を検討し, 複数の量子ドットが弱くカップリングしていることを明らかにした.
URI: http://hdl.handle.net/2261/53101
ISSN: 0037105X
出現カテゴリ:生産研究
生産研究

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
sk049003009.pdf667.93 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください