UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
119 教育学研究科・教育学部 >
10 総合教育科学専攻 >
東京大学大学院教育学研究科教育行政学論叢 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/53104

タイトル: <個人論文>オーストラリア中等教育における「校則」の運用 : エスノグラフィを中心として
その他のタイトル: <Individual Papers>"School Rules" in Practice in an Australian Secondary School
著者: 松本, 浩欣
著者(別言語): Matsumoto, Hiroyoshi
発行日: 2011年10月
出版者: 東京大学大学院教育学研究科学校開発政策コース
掲載誌情報: 東京大学大学院教育学研究科教育行政学論叢. 31号, 2011.10, pp. 1-21
抄録: This research focuses on the practical handling the discipline or behaviour management through the perspective of "School Rules" in an Australian secondary school. From the experience of succeeding field work in an Australian secondary school since 1999, the structure of the school rules there clearly seem to work quite well. Moreover, the existence of the teachers'manual for discipline seems quite unique. The main focus of this research is to find how the things around discipline in school get better and are maintained well with the "School Rules" from the Australian view point. The spot light is mainly on the ethnography and written materials at an Australian secondary school in Western Australia in this research.
URI: http://hdl.handle.net/2261/53104
ISSN: 13421980
出現カテゴリ:東京大学大学院教育学研究科教育行政学論叢
東京大学大学院教育学研究科教育行政学論叢

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
eac031001.pdf1.09 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください