UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
119 教育学研究科・教育学部 >
10 総合教育科学専攻 >
東京大学大学院教育学研究科教育行政学論叢 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/53111

タイトル: <個人論文>単科大学における教員免許更新講習の意義と課題 : 養護・看護系A大学の免許更新講習を事例として
その他のタイトル: <Individual Papers>Significance and issues of college's class for renewing teachers'license
著者: 村上, 純一
著者(別言語): Murakami, Junichi
発行日: 2012年10月
出版者: 東京大学大学院教育学研究科学校開発政策コース
掲載誌情報: 東京大学大学院教育学研究科教育行政学論叢. 32号, 2012.10, pp. 47-54
抄録: June 2007, Education Personnel Certification Act had revised, and it becomes necessary for teachers in Japan to renew their license every ten years. In order to renew teachers'license, 'a class for renewing Teachers'license'have been established since 2009, and the class is to continue for some years. Generally speaking, the evaluation of a class for renewing teachers'license is not good. However, taking into consideration that the class is expected to continue for at least a few years, it seems necessary to consider the significance of the class. This paper considers the significance of 'a class for renewing teachers'license'and concerning issues, by focusing on a case of 'A College'-- majoring in nursing. In the year 2009 and 2010, 'A College'established a class for renewing teachers'license, and its reputation was very good. Through a case of 'A College', this paper tries to inspire the significance of a class for renewing teachers'license.
URI: http://hdl.handle.net/2261/53111
ISSN: 13421980
出現カテゴリ:東京大学大学院教育学研究科教育行政学論叢
東京大学大学院教育学研究科教育行政学論叢

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
eac032005.pdf1.29 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください