UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
134 生産技術研究所 >
生産研究 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/53292

タイトル: 特集16 : 研究解説 : 対流・放射・湿気連成解析による屋外環境共生空間の緑地効果の検討
その他のタイトル: Numerical Analysis of Outdoor Symbiotic Environment
著者: 吉田, 伸治
大岡, 龍三
村上, 周三
持田, 灯
富永, 禎秀
著者(別言語): Yoshida, Shinji
Ooka, Ryozo
Murakami, Shuzo
Mochida, Akashi
Tominaga, Yoshihide
発行日: 1998年1月
出版者: 東京大学生産技術研究所
掲載誌情報: 生産研究. 50(1), 1998.1, pp. 73-77
抄録: 本研究では, (1)浮力効果, (2)建物風上側の乱流エネルギーの過大生産の抑制効果を導入した改良k-εモデルに水蒸気輸送方程式を組み込んだプログラムを用いて市街地の温熱環境を解析した. 解析結果から新標準有効温度SETの空間分布を算出し, 都市緑化が夏季の屋外環境に及ぼす影響を検討した. 解析の結果, 都市緑化が夏季の屋外環境の緩和に貢献していることを確認した.
内容記述: 特集 乱流の数値シミュレーション(NST)その14
URI: http://hdl.handle.net/2261/53292
ISSN: 0037105X
出現カテゴリ:生産研究
生産研究

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
sk050001017.pdf804.57 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください