UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
134 生産技術研究所 >
生産研究 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/53335

タイトル: 研究解説 : 道路交通における出発時刻選択に関する研究解説
その他のタイトル: Review on Departure Time Choice Theory for Highway Traffic
著者: 桑原, 雅夫
著者(別言語): Kuwahara, Masao
発行日: 1998年4月
出版者: 東京大学生産技術研究所
掲載誌情報: 生産研究. 50(4), 1998.4, pp. 161-168
抄録: 本稿は, 渋滞対策として注目されている時間平滑化に関する基礎理論, すなわち道路交通における出発時刻選択に関するこれまでの理論的な成果を解説するものである. まず, 明確な時間的な制約のある通勤交通を対象に1960年代後半から始められた単一ボトルネックにおける研究をレビューする. さらに, 単一ボトルネック分析が, 複数ボトルネックネットワークにおける分析, 費用関数に個人差がある場合の分析, ランダム効用理論の適用等へと発展していった経緯についても簡単に紹介する.
URI: http://hdl.handle.net/2261/53335
ISSN: 0037105X
出現カテゴリ:生産研究
生産研究

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
sk050004001.pdf1.34 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください