UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
134 生産技術研究所 >
生産研究 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/53491

タイトル: 研究解説 : 電場効果によるプラズマ乱流熱輸送の抑制
その他のタイトル: Suppression of Turbulent Heat Transport Due to Electric-Field Effects
著者: 横井, 喜充
吉澤, 徴
著者(別言語): Yokoi, Nobumitsu
Yoshizawa, Akira
発行日: 1999年1月
出版者: 東京大学生産技術研究所
掲載誌情報: 生産研究. 51(1), 1999.1, pp. 5-10
抄録: 電磁流体(MHD)近似に基づく統計理論的解析によって乱流熱輸送の抑制機構が調べられる. 一流体のMHD方程式系に電荷密度の不均―性から生じる電場の効果が組み込まれる. その系で, マルコフ化された二スケールの方法を用いて, 熱エネルギーの輸送率が計算される. 径電場と電荷密度の不均―性との結合によって乱流熱輸送が抑えられることが円筒座標系で示される. この結果が, 核融合トカマク装置の高閉じ込めモードにおける輸送障壁の形成との関連で議論され, 観測事実と矛盾しないことが示される.
内容記述: 特集 乱流の数値シミュレーション(NST)その15
URI: http://hdl.handle.net/2261/53491
ISSN: 0037105X
出現カテゴリ:生産研究
生産研究

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
sk051001002.pdf773.12 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください