UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
119 教育学研究科・教育学部 >
東京大学教育学部紀要 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/546

タイトル: スキー実習の遂行に対する遂行期待および目標の効果について
その他のタイトル: Expectancy and Goal Variables as Predictors of Performance in the Training of Skiing
著者: 沢崎, 俊之
鎌原, 雅彦
著者(別言語): Sawazaki, Toshiyuki
Kambara, Masahiko
発行日: 1988年2月10日
出版者: 東京大学教育学部
掲載誌情報: 東京大学教育学部紀要. 27巻, 1988.2, p.271-278
抄録: One hundred and twenty two students, attending to the 4-days training of skiing, estimated their goals that would be attained at the end of the training and the expectancy of their performance on the next day training. Trainers estimated their performance on the first day of the training and on the last day. Regression analysis confirmed the hypothesis that the goals on the first day and expectancies would have the positive effect on the performance at the end of the training, controlling the performance level at the beginning of the trainin and the basic physical abilities.
URI: http://hdl.handle.net/2261/546
ISSN: 04957849
出現カテゴリ:東京大学教育学部紀要
東京大学教育学部紀要

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
KJ00000126193.pdf623.78 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください