UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
119 教育学研究科・教育学部 >
11941 科学研究費報告書 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/55443

タイトル: 心理学からみた効果的な学び方の理解と支援 : 学習方略プロジェクトH24年度の研究成果
著者: Manalo, Emmanuel
Yuri, Uesaka
小山, 義徳
和嶋, 雄一郎
市川, 伸一
瀬尾, 美紀子
赤坂, 康輔
佐藤, 昭宏
植阪, 友理
床, 勝信
深谷, 達史
田中, 瑛津子
田中, 麻紗子
佐野, 光
キーワード: セッションI : 理論的視点からの検討
Relevance of cognitive cost in students’ decisions about learning strategies to use
大学生の自己質問スキルの理解と支援
学生が持つ図に対する認知イメージの構造の分析
指定討論
セッションII : 実践的視点からの検討
学習をふり返る力 : 「教訓帰納」を促す中学校教育プログラムの開発と実践
メタ認知方略の自発的利用を促す通信教材の開発
学習者相互の教え合いを促す高校での学習法講座の実践
指定討論
補足資料1(講演1)学習法を変えて自分が変わる
補足資料2(講演2)さらば、丸暗記学習
補足資料3(講演3)1 理解を深める教え合い2 理解を深める教え合いを目指そう!
補足資料4(教え合い1)1 教え合いワークシート2 教え合いのポイント3 第1回目 教え合い活動 振り返りシート
補足資料5(ふり返り)1 より理解を深める学習を目指そう2 以下の教え合いを見て、「良い!」と思うところに線を引こう!
補足資料6(教え合い2)第2回目 教え合い活動 ふり返りシート
発行日: 2013年9月30日
出版者: 東京大学大学院教育学研究科附属学校教育高度化センター
掲載誌情報: Working Papers, Vol.2, 2013.9
関連URI: http://www.learning-strategies-project.org/
内容記述: 科学研究費補助金基盤研究B「学習方略の自発的利用促進メカニズムの解明と学校教育への展開」(代表 Emmanuel Manalo)
Working papers Vol.2 : wp002.pdf
Working papers Vol.2-1, 補足資料集:wp002-1.pdf
本文は日本語と英語による記述。
URI: http://hdl.handle.net/2261/55443
出現カテゴリ:041 科学研究費報告書
11941 科学研究費報告書

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
wp002-1.pdf2.15 MBAdobe PDF見る/開く
wp002.pdf8.67 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください