UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
119 教育学研究科・教育学部 >
東京大学教育学部紀要 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/562

タイトル: 教育社会学小史 : 新しいシナリオ
その他のタイトル: A History of Sociology of Education : New Scenery
著者: 森, 重雄
著者(別言語): Mori, Shigeo
発行日: 1989年3月30日
出版者: 東京大学教育学部
掲載誌情報: 東京大学教育学部紀要. 28巻, 1989.3, p.75-101
抄録: This paper presents a history of sociology of education. However, following discourse is not a textual one, because it is written from author's particular standpoint named "schoolization theory". The object of this historical review of sociology of education is to delineate the significance of schoolization as one of the themes in this discipline. So we engage to connect the development of sociological object-identification for education which is summarized in three stages, that is pre-sociology of education, orthodox sociology of education, current sociology of education, with the concept of schoolization. In this respect, following discourse is not merely an academic history of sociology of education, but lays an underplot to demonstrate the importance and possibilities of "schoolization theory" in sociology of education.
URI: http://hdl.handle.net/2261/562
ISSN: 04957849
出現カテゴリ:東京大学教育学部紀要
東京大学教育学部紀要

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
KJ00000126158.pdf2.98 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください