UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
119 教育学研究科・教育学部 >
東京大学大学院教育学研究科紀要 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/56980

タイトル: 大手企業の採用選考における分析 : 学力はどう評価されるか
その他のタイトル: The analysis in the recruitment of leading companies : What academic achievement is evaluated?
著者: 中島, 弘至
著者(別言語): Nakajima, Koji
発行日: 2014年3月28日
出版者: 東京大学大学院教育学研究科
掲載誌情報: 東京大学大学院教育学研究科紀要. 53巻, 2014.3, pp. 123-134
抄録: In recent years, the diversification of entrance examinations is in progress in each university. Not the ability of person is limited to academic achievement, various abilities should be recognized. Students receive various stimuli from many students with different cultures on campus. The atmosphere of each university will be more and more rich.  But entrance examinations without writing result lower academic achievement of students. They are the serious problem and the quality of guarantee by each university is strongly required. Leading universities are no exception.  This effect has appeared in the recruitment of many companies. This means that universities can't guarantee the quality of students. I analyze by game theory what is happening in the recruitment of leading companies in this paper.
URI: http://hdl.handle.net/2261/56980
ISSN: 13421050
出現カテゴリ:東京大学大学院教育学研究科紀要
東京大学大学院教育学研究科紀要

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
edu_53_11.pdf771.19 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください