UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
119 教育学研究科・教育学部 >
東京大学教育学部紀要 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/570

タイトル: 重度重複障害者の事例研究 : 目と手の関係の発達について
その他のタイトル: Case study of a profoundly mentally and physically retarded woman : Developmental process of the relationship between eyes and hands
著者: 遠藤, 司
著者(別言語): Endo, Tsukasa
発行日: 1989年3月30日
出版者: 東京大学教育学部
掲載誌情報: 東京大学教育学部紀要. 28巻, 1989.3, p.273-283
抄録: The purpose of this study was to investigate the developmental process of extremely early stages of human behavior. This is a longitudinal case study with a profoundly mentally and physically retarded woman. Relationship between eyes and hands was examined under various situations. We tried to make clear the process through which the subject built up her behavior based on the sense of sight and hands.
URI: http://hdl.handle.net/2261/570
ISSN: 04957849
出現カテゴリ:東京大学教育学部紀要
東京大学教育学部紀要

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
KJ00000126166.pdf866.7 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください