UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/5747

タイトル: 地震波速度変化と地殻内応力の測定
その他のタイトル: Velocity Changes of Seismic Waves and Monitoring Stress in the Crust
著者: 古本, 宗充
平松, 良浩
佐藤, 隆司
著者(別言語): Furumoto, Muneyoshi
Hiramatsu, Yoshihiro
Sato, Takashi
キーワード: velocity change
tectonic stress
coseismic change
crust
発行日: 2003年
出版者: 東京大学地震研究所
掲載誌情報: 地震研究所彙報. 第78号第3冊, 2003, pp. 219-226
抄録: A temporal variation in P wave velocities has been revealed in the Kanto-Tokai regions with observations of signals generated by repeated explosions. The total variation is the response of the crustal rocks to three elemental processes of the stress changes in the crust, tidal variations, accumulation of tectonic stress, and stress changes associated with a large earthquake. The sensitivity of the fractional wave velocity change to stress is estimated to be 0.1~0.01(Mpa)-1. The results suggest that the stress variation in a field within which an large earthquake is prepared can be monitored by observing seismic wave velocities.
URI: http://hdl.handle.net/2261/5747
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
IHO78301.pdf640.13 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください