UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
119 教育学研究科・教育学部 >
東京大学教育学部紀要 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/584

タイトル: 女子青年期における心身医学的問題について : 母親との対比を中心に
その他のタイトル: On Psychosomatic Problems of Young Women : Comparison with Their Mothers
著者: 江上, 由実子
大竹, 政子
割田, 勝子
藤森, 紀子
平, 直樹
著者(別言語): Egami, Yumiko
Ohtake, Masako
Warita, Katsuko
Fujimori, Noriko
Taira, Naoki
発行日: 1990年3月30日
出版者: 東京大学教育学部
掲載誌情報: 東京大学教育学部紀要. 29巻, 1990.3, p.243-266
抄録: The purpose of this study is to investigate young women's psychosomatic problems, especially in comparison with their mothers. The present study has two main topics. One is how they felt when they had menarche, and the other is their menstrual distress. We administered a questionnaire to 252 junior college students and 143 of their mothers. We tried factor analysis to the data about feelings at menarche, and got 2 factors : we named them "mental restlessness" and "consciousness for social role". We took log-linear analysis to MDQ (Menstrual Distress Questionnaire) scores. The result shows that mother and daughter might have something in common in some menstrual distress symptoms during premenstrual or menstriual stage.
URI: http://hdl.handle.net/2261/584
ISSN: 04957849
出現カテゴリ:東京大学教育学部紀要
東京大学教育学部紀要

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
KJ00000126141.pdf1.85 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください