UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
119 教育学研究科・教育学部 >
東京大学教育学部紀要 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/587

タイトル: アメリカ中等教育におけるカリキュラム多様化の一系譜 : 職業教育的要素の導入過程についての一考察
その他のタイトル: A Line of Diversification of Curriculum in American Secondary Education: Taking Notice of Its Vocational Aspect
著者: 川下, 新次郎
著者(別言語): KAWASHITA, Shinjiro
発行日: 1990年3月30日
出版者: 東京大学教育学部
掲載誌情報: 東京大学教育学部紀要. 29巻, 1990.3, p.297-307
抄録: In a modern society, vocational education is one of the most important tasks for schools. For, in such a society, schooling is necessary for getting a job. This vocational element is new to formal schooling, so there are some troubles in introducing it into traditional educational system. The purpose of this study is to examine how this new-comer overcame these difficulties in the United States.
URI: http://hdl.handle.net/2261/587
ISSN: 04957849
出現カテゴリ:東京大学教育学部紀要
東京大学教育学部紀要

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
KJ00000126144.pdf973.27 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください