UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
113 工学系研究科・工学部 >
40 化学生命工学専攻 >
1134010 学術雑誌論文 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/6005

タイトル: Stereocontrolled synthesis of dithymidine boranophosphates by an oxazaphospholidine method
著者: Saigo, Kazuhiko
Wada, Takeshi
Maizuru, Yukihiro
Shimizu, Mamoru
Oka, Natsuhisa
キーワード: Boranophosphate DNA
Stereoselective synthesis
Antisense DNA
Solid-phase synthesis
発行日: 2006年6月15日
出版者: Elsevier
掲載誌情報: Bioorganic & Medicinal Chemistry Letters. 16(12), 2006.6, pp. 3111-3114
関連URI: http://www.elsevier.com/locate/issn/0960894X
抄録: Diastereopure Rp- and Sp-dithymidine boranophosphates were synthesized by an oxazaphospholidine method. Both in solution and solid-phase, the products were obtained in good yields and with excellent diastereoselectivity.
URI: http://hdl.handle.net/2261/6005
ISSN: 0960894X
出現カテゴリ:014 自然科学
1134010 学術雑誌論文

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
14_Elsevier_w.pdf92.95 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください