UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
120 薬学系研究科・薬学部 >
60 薬科学専攻 >
1206020 博士論文(薬科学専攻) >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/60693

タイトル: 転写因子BATFによる制御性T細胞の恒常性維持機構
著者: 村上, 龍一
著者(別言語): Murakami, Ryuichi
発行日: 2015年3月24日
内容記述: 学位の種別: 課程博士
審査委員会委員 : (主査)東京大学教授 後藤 由季子, 東京大学教授 一條 秀憲, 東京大学教授 関水 和久, 東京大学教授 楠原 洋之, 東京大学特任准教授 東 伸昭
URI: http://hdl.handle.net/2261/60693
出現カテゴリ:021 博士論文
1206020 博士論文(薬科学専攻)

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
A31830_summary.pdf125.19 kBAdobe PDF見る/開く
A31830_abstract.pdf111.06 kBAdobe PDF見る/開く
A31830_review.pdf111.6 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください