UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
119 教育学研究科・教育学部 >
東京大学教育学部紀要 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/614

タイトル: 巖本善治の人権・女権論の展開 : 女子教育論の前提として
その他のタイトル: The Development of Yoshiharu Iwamoto's Thoughts of Human Rights and Woman's Rights : A Premise of His View of Women's Education
著者: 中嶋, みさき
著者(別言語): Nakajima, Misaki
発行日: 1992年3月30日
出版者: 東京大学教育学部
掲載誌情報: 東京大学教育学部紀要. 31巻, 1992.3, p.65-73
抄録: Yoshiharu Iwamoto a well-known social reformers of the 1890's advocated modern improvement of woman's situation, including women's education. This paper clarifies the educational significance of his unique view on women's education, which is characterized by his belief on the equality of sexes based on their different nature. His view on human rights and woman's rights are analyzed in their contents and in their rerations through his articles in Jogaku zassi (Women's Magazine).
URI: http://hdl.handle.net/2261/614
ISSN: 04957849
出現カテゴリ:東京大学教育学部紀要
東京大学教育学部紀要

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
KJ00000126114.pdf1.05 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください