UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
119 教育学研究科・教育学部 >
東京大学教育学部紀要 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/621

タイトル: 教師の実践的思考様式に関する研究 (2) : 思考過程の質的検討を中心に
その他のタイトル: Practical Thinking Styles of Teachers--A Lesson of Descriptive Inquiry on Thought Processes
著者: 佐藤, 学
秋田, 喜代美
岩川, 直樹
吉村, 敏之
著者(別言語): Sato, Manabu
Akita, Kiyomi
Iwakawa, Naoki
Yoshimura, Toshiyuki
発行日: 1992年3月30日
出版者: 東京大学教育学部
掲載誌情報: 東京大学教育学部紀要. 31巻, 1992.3, p.183-200
抄録: This paper presents practical thinking styles which six expert teachers display in monitoring a videotape of science teaching. Three issues are taken into consideration. First, through describing their thought processes, we inquire the rhetorics which the thoughtful practitioners use. Next, the concept of pedagogical expertise is examined. In accord with uncertainty and complexity of teaching situation, pedagogical expertise should be regarded as of being complicated. Finally, we rethink such conceptions as context of generating practical knowledge, function of pedagogical content knowledge and role of case method in teacher education, in order to promote further research on teachers' practical thinking.
URI: http://hdl.handle.net/2261/621
ISSN: 04957849
出現カテゴリ:東京大学教育学部紀要
東京大学教育学部紀要

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
KJ00000126121.pdf1.98 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください