UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
119 教育学研究科・教育学部 >
東京大学教育学部紀要 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/623

タイトル: アメリカ中等教育におけるカリキュラム多様化の一系譜 (II) : 職業教育の成立過程についての一考察
その他のタイトル: The Introduction of Vocational Education in American Secondary School
著者: 川下, 新次郎
著者(別言語): KAWASHITA, Shinjiro
発行日: 1992年3月30日
出版者: 東京大学教育学部
掲載誌情報: 東京大学教育学部紀要. 31巻, 1992.3, p.209-216
抄録: This paper examines the process of introducing vocational education into public secondary school in the U. S.. This process started at the beginning of twentieth centry. Each of manufacturers, organized labor and educators had demand for vocational education with their own ideas. And administrators supported these demands. As a result of this, three types of public vocational school, public trade school, intermediate industrial school and vocational high school appeared.
URI: http://hdl.handle.net/2261/623
ISSN: 04957849
出現カテゴリ:東京大学教育学部紀要
東京大学教育学部紀要

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
KJ00000126123.pdf940.87 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください