UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
119 教育学研究科・教育学部 >
東京大学教育学部紀要 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/662

タイトル: 多肢選択式テストによる測定の精緻化の試み
その他のタイトル: An Attempt to Improve the Precision of Measurements by a Multiple-Choice Test
著者: 平井, 洋子
著者(別言語): Hirai, Yoko
発行日: 1994年1月31日
出版者: 東京大学教育学部
掲載誌情報: 東京大学教育学部紀要. 33巻, 1994.1, p.167-175
抄録: In attempt to improve the measurement precision by a multiple-choice test, two IRT multi-category models were applied to an English test and compared to a binary model. The multi-category models were graded response model and nominal response model. Each item of the test consisted of 5 alternatives, which were classified according to their correctness into 3 categories : "correct, " "nearly correct, " and "far from correct." It was found that the two multi-category models showed the almost equal effect on improving the measurement precision compared to 2-parameter logistic model. The improvement was most remarkable for subjects with low ability.
URI: http://hdl.handle.net/2261/662
ISSN: 04957849
出現カテゴリ:東京大学教育学部紀要
東京大学教育学部紀要

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
KJ00000126070.pdf640.62 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください