UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
119 教育学研究科・教育学部 >
東京大学教育学部紀要 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/675

タイトル: 木村素衛の人間学の構造 : 木村教育学の特質
その他のタイトル: The Structure of Anthropology of Motomori Kimura : The Characteristics of Kimura's Philosophy of Education
著者: 水崎, 富美
著者(別言語): Mizusaki, Fumi
発行日: 1995年2月28日
出版者: 東京大学教育学部
掲載誌情報: 東京大学教育学部紀要. 34巻, 1995.2, p.71-79
抄録: The present thesis is a study of "Motomori Kimura" who was influenced by "Nishida's Philosohpy". In the previous works the feature of Kimura's philosophy of Education was grasped as the "Education as Formation-Expression". In this paper its characteristics are however, pointed out as "Education as Love of Formation-Expressi on" in the view of reconstructing his understanding the Structure of Anthropology.
URI: http://hdl.handle.net/2261/675
ISSN: 04957849
出現カテゴリ:東京大学教育学部紀要
東京大学教育学部紀要

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
KJ00000126026.pdf998 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください