UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
119 教育学研究科・教育学部 >
東京大学教育学部紀要 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/678

タイトル: 私立大学授業料の横断的分析 : 私立大学の経営行動に関する実証的研究 (1)
その他のタイトル: Cross-sectional Analysis on Tuition at the Private Universities in Japan Positive Research on the Economic Behavior of Japan's Private Universities, Part 1
著者: 米澤, 彰純
著者(別言語): Yonezawa, Akiyoshi
発行日: 1995年2月28日
出版者: 東京大学教育学部
掲載誌情報: 東京大学教育学部紀要. 34巻, 1995.2, p.149-162
抄録: Tuition is an important factor for understanding the economic behavior of private colleges and universities in Japan. As the market in which universities compete one another is highly segmented and specialized, it is difficult to find a general axiom for setting the tuition levels. Analysis on tuition at private institutions for academic year 1991-1992 suggests that there are several patterns in the economic behavior of Japan's private universities, and that the behavioral patterns and tuition levels are substantially influenced by the competence or position at the higher education market.
URI: http://hdl.handle.net/2261/678
ISSN: 04957849
出現カテゴリ:東京大学教育学部紀要
東京大学教育学部紀要

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
KJ00000126029.pdf1.36 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください