UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
113 工学系研究科・工学部 >
28 計数工学専攻 >
1132810 学術雑誌論文 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/6859

タイトル: 没入形裸眼立体ディスプレイTWISTERⅠの設計と試作
その他のタイトル: Immersive Autostereoscopic Display, TWISTER I (Telexitence Wide-angle Immersive STEReoscope Model I)
著者: 國田, 豊
尾川, 順子
佐久間, 敦士
稲見, 昌彦
前田, 太郎
舘, 暲
著者(別言語): Kunita, Yutaka
Ogawa, Naoko
Sakuma, Atsushi
Inami, Masahiko
Maeda, Taro
Tachi, Susumu
キーワード: メガネなし立体視
没入形
バララクスバリア
テレイグジスタンス
発行日: 2001年
出版者: 映像情報メディア学会
掲載誌情報: 映像情報メディア学会誌. vol. 55, no. 5, pp. 671-677
抄録: TWISTER I (Telexistence Wide-angle Immersive STEReoscope, Model I) is an autostereoscopic display that is designed for a face-to-face tele-communication system called "mutual telexistence." By rotating display units that consist of LED arrays and a barrier around a viewer, TWISTER I can display panoramic stereoscopic images that can be observed without the use of special eyewear. This "glassless" feature is essential for applying this apparatus to mutual telexistence because eye contact is important in non-verbal communication.
URI: http://hdl.handle.net/2261/6859
ISSN: 13426907
出現カテゴリ:1132810 学術雑誌論文
015 技術・工学

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
tachi_2001_054a.pdf611.32 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください