UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
119 教育学研究科・教育学部 >
東京大学大学院教育学研究科紀要 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/716

タイトル: 教育関係へのシステム理論的アプローチの検討
その他のタイトル: Study of the Systemtheoretical Approach to Educational Relations
著者: 木村, 浩則
著者(別言語): Kimura, Hironori
発行日: 1996年12月20日
出版者: 東京大学大学院教育学研究科
掲載誌情報: 東京大学大学院教育学研究科紀要. 36巻, 1996.12, p.61-69
抄録: When we try to solve the serious problems of modern education, such as school refusal and bullying, we can not attribute the problem to individial teacher or student, but we need to grasp the relation or system in education,and construct the theoretical frame that enables us an effective approach. In this paper, we follow the development of systemtheory in the family therapy, and then we will inquire into the possibility of systemtheory's application to the various relations in education. On that occasion, it may be a matter whether the systemtheory is an external control theory or not.
URI: http://hdl.handle.net/2261/716
ISSN: 13421050
出現カテゴリ:東京大学大学院教育学研究科紀要
東京大学大学院教育学研究科紀要

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
KJ00002360166.pdf915.07 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください