UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
117 経済学研究科・経済学部 >
經濟學論集 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/72215

タイトル: 変わる親会社、変わらぬ能力構築 : 現場の存続と深層の競争力、能力構築の関係
その他のタイトル: Sustaining Competitive Advantage : In a Case of Fuji Xerox Manufacturing Niigata
著者: 岸, 保行
鈴木, 信貴
著者(別言語): KISHI, Yasuyuki
SUZUKI, Nobutaka
発行日: 2016年1月1日
出版者: 東京大学経済学会
掲載誌情報: 經濟學論集. 80(3・4), 2016.1, pp. 31-44
抄録: 本稿は,現場の存続と深層の競争力,能力構築の関係について,富士ゼロックスマニュファクチュアリング(株)新潟事業所の事例を基に分析した.事例調査では,事業所を訪問し,工場調査と関係者へのヒアリングをおこなうとともに,工場の関連資料の収集をおこなった.本稿の分析結果からは,売却,合併によって,親会社が変わったとしても,現場の能力構築によって培かわれてきた高い深層の競争力や組織能力,さらには蓄積された知識,技術が継承されることで,その後も,扱う製品が変化したとしても高いパフォーマンスを発揮し,生産現場の存続につながるとともに,新会社の他の生産現場に影響を与えることが明らかになった.
内容記述: 論文/Article
URI: http://hdl.handle.net/2261/72215
ISSN: 0022-9768
出現カテゴリ:經濟學論集
經濟學論集

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
econ0800303.pdf534.64 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください