UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
123 情報学環・学際情報学府 >
10 情報学環 >
東京大学大学院情報学環紀要 情報学研究・調査研究編 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/72524

タイトル: 情動の出来事性 : インターフェイス・ライブ性・交感
その他のタイトル: Events of Affect : Interface, Liveness, and Phaticity
著者: 野澤, 俊介
難波, 阿丹
難波, 純也
仁井田, 千絵
近藤, 和都
著者(別言語): NOZAWA, Shunsuke
NAMBA, Anni
NAMBA, Junya
NIITA,Chie
KONDO, Kazuto
キーワード: 指標
情動


「いま-ここ/あの時-あの場所」
indexicality
affect
face
voice
here-now/there-then
発行日: 2017年3月30日
出版者: 東京大学大学院情報学環
掲載誌情報: 情報学研究・調査研究編 : 東京大学大学院情報学環. 33, 2017.3, pp. 1-30
URI: http://hdl.handle.net/2261/72524
ISSN: 09188681
出現カテゴリ:東京大学大学院情報学環紀要 情報学研究・調査研究編
東京大学大学院情報学環紀要 情報学研究・調査研究編

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
33_1.pdf1.2 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください