UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
116 農学生命科学研究科・農学部 >
20 生圏システム学専攻 >
1162010 学術雑誌論文 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/7263

タイトル: 農地の傾斜条件による中山間地域の指定基準の検証
その他のタイトル: Verifying Criteria for Designating Hilly and Mountainous Areas in Japan by the Condition of Gradient of Farmlands
著者: 米澤, 健一
武内, 和彦
著者(別言語): Yonezawa, Ken-ichi
Takeuchi, Kazuhiko
発行日: 2004年11月
出版者: 農村計画学会
掲載誌情報: 農村計画論文集, 6, 2004, 145-150
抄録: Although condtion of gradient of farmlands is an important index to measure agricultural condition, this index is not adopted properly as the index of existing criteria to select target areas for financial supports to hilly and mountainious areas. Therefore, in this paper, we verified the criteria by condition of gradient of farmlands. From the results, it was clarified that these criteria didn't reflect condition of gradient of farmlands sufficiently. As the conclusion, to select criteria for measures to hilly and mountainous areas properly, indexes that show disadvantage agricultural and socio-economic conditions should be adopted.
URI: http://hdl.handle.net/2261/7263
ISSN: 09129731
出現カテゴリ:014 自然科学
1162010 学術雑誌論文

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
nosonk_06.pdf820.96 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください