UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/9867

タイトル: On the Decay of Waves in Visco-Elastic Solid Bodies
その他のタイトル: 粘弾性体に於ける波動の老衰に就て
著者: Sezawa, Katsutada
著者(別言語): 妹澤, 克惟
発行日: 1927年9月20日
出版者: 東京帝国大学地震研究所
掲載誌情報: 東京帝国大学地震研究所彙報. 第3冊, 1927.9.20, pp.43-53
抄録: 弾性体が粘性を有すゐ場合、其に伝はる波動が如何なる影響を受けるかは、考へただけでは極めて平凡な様であるが、其を研究して見ると種々面白い結果が得られる。
Although the possibilities of the modification of the form and the decay of waves in visco-elastic solid bodies are well known, yet the effect of solid viscosity on the elastic waves caused, by arbitrary disturbance has not been completely studied. So long ago as 1906, Professor Nagaoka investigated the propagation of the seismic waves in an elastic body having viscosity. It seems that at that time very little was known about the nature of the solid viscosity. Galitzin and Hosali dealt with the same subject for very simple cases. Hosali's investigation based upon the assumption which well conforms with recent view. In the present investigation the author attempts to study the propagation of arbitrary waves in visco-elastic solid bodies, and also with a slight extension to the same propagated along a beam, which may have important bearings on constructive materials and problems of shocks on them.
URI: http://hdl.handle.net/2261/9867
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0030003.pdf363.73 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください