UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/9868

タイトル: Experimental Studies on Elastic Waves(Part 1)
その他のタイトル: 弾性波の実験(第1報)
著者: Terada, Torahiko
Tsuboi, Chuji
著者(別言語): 寺田, 寅彦
坪井, 忠二
発行日: 1927年9月20日
出版者: 東京帝国大学地震研究所
掲載誌情報: 東京帝国大学地震研究所彙報. 第3冊, 1927.9.20, pp.55-65
抄録: 地震学上の諸問題で、実験物理的の研究を要するものが多数にあるに拘らず、従来此の方面の研究が余り進んで居ない様に見える。地震波伝播に関する諸問題も其例である。此方面の理論的の諸問題は従来偶然有数な数理物理学者の興味をひいた為、可也な発展をしたやうであるが、元来簡単な弾性方則に基礎を置いた理論を、地殻の如きものに応用した場合に、如何なる程度まで適用され得るかといふ事に就いては疑を挿む余地がある。それで若し不完全な弾性を有する物質に就いて、純実験的に波動伝播に関する諸現象を研究して、一方では此れを従来の理論と對照し、又一方では地震波の実測の結果と比較すれば、此れによりて地殻の弾性に関して何等かの新しい知識を得る事が出来る見込があるかと思はれる。
URI: http://hdl.handle.net/2261/9868
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0030004.pdf631.27 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください